お問い合わせ TRETTIO ブログ instagram facebook

ゼロエネルギー住宅の事ならマツムラハウスへ

会社概要 家づくりの流れ 住宅性能 ゼロエネルギー住宅 施工事例 お客様の声 資金計画 ブログ

home > 住宅性能

住宅性能


マツムラハウスの住宅性能

マツムラハウスではお客様が【安全・安心・快適】に暮らしていけるよう、全棟標準仕様で【長期優良住宅】【耐震等級3及び制震パネル】【ゼロエネルギー住宅】を提案しております。

住宅性能のイメージ

長期優良住宅

長期に渡って
住み続けられる家

ゼロエネルギー住宅

創エネルギーなどで
家計にやさしい家

耐震性能

地震に強くて
安心な家


長期優良住宅を持つことで住宅を売ったり、貸したりしやすくなります。さらに、人生の選択肢を広げ、より豊かな暮らしを実現することもできます。欧米では当たり前に実現している住宅の資産化が、地価が高く資産価値に占める割合が高い日本でも実現する日がやってきました。この機会に是非、マツムラハウスで長期優良住宅を建ててみませんか。

長期優良住宅のメリット

  • 1資産価値のアップ:高値で取引されます。
  • 2エコ・地球環境配慮・CO2削減:ランニングコストの低減が期待できます。
  • 3住宅ローン減税:一般住宅に比べ最大500万円の控除が適用されます。
  • 4さらに、登録免許税・不動産取得税・固定資産税が優遇されます。
  • 5フラット35S適応:金利 -0.25%×10年の優遇が受けられます。
  • 6フラット50の利用可:償還期間36年以上50年以下

長期優良住宅認定基準

劣化対策

数世代にわたり骨組が使用できること。(すくなくとも100年程度)

耐震性

阪神大震災クラスの1.25倍の地震でも倒壊しないこと。

維持管理・更新の容易性

内装、設備について(清掃・点検・補修・更新)が容易なこと。

省エネルギー性

次世代省エネルギー基準(高気密高断熱)に適合すること。

可変性

ライフスタイルの変化に応じて間取りの変更が可能なこと。

バリアフリー

将来のバリアフリー改修に対応できること。

居住環境

良好な景観形成、地域の居住環境の維持及び向上に配慮されていること。

住戸面積

75m²以上の居住面積であること。

維持保全計画

定期点検(最低10年ごと)補修に関する計画(住宅履歴情報30年以上)が策定されていること。


ZEH(ネット・ゼロエネルギーハウス)。

マツムラハウスでは全棟ZEHを目指しております。家族が快適に暮らせ、地球にも未来の子どもにも優しいおうちです。

ゼロエネルギー住宅について詳しくはこちら

マツムラハウスでは耐震等級3を標準仕様としています

耐震等級3
SUPER WALL
SUPER WALL工法イメージ

高耐震な住まいとして、発売以来、地震による全壊ゼロの実績を誇る「スーパーウォール工法住宅」。そのさらなる安心のために、制震機能を取り入れた「制震スーパーウォール」を新たに開発しました。大きな地震、くり返す余震から、家族の安全を守る、地震に負けない家を実現します。

制震テープ

制震テープは、高層ビル用の制震装置に使用されているブチルゴム系素材を住宅用に加工した粘弾性体のテープです。

※制震テープは、防災科学技術研究所、東京大学、清水建設の共同研究により開発された、アイディールブレーン(株)の製品です。

制震テープ

くり返しの地震につよい

制震でない住宅は、大きな地震に遭った後、揺れの回数が増えるごとに建物の変形が大きくなります。それに比べて制震住宅は、何度揺れが来ても変形が進みにくく、本震だけでなく、くり返しの揺れ、余震にも強い住宅が実現できます。

制震テープを使った実験の結果

建物の変形量を約1/2に低減

地震による建物の揺れ幅を比較してみると、制震でない住宅の揺れ幅に比べ制震住宅の揺れ幅はおよそ1 / 2。

制震でない住宅が40mm変位して筋交いが折れるのに対して、制震住宅は20mmの変位で壁紙が破れる程度の被害という実験結果となりました。

※プランや地震の揺れによって、変形量の低減は異なります。

建物の変形量を約1/2に低減

家がまるごと制震装置

制震装置を部分的に配置する制震とは異なり、建物の構造パネルに制震機能が加わることで、建物の一部に負荷がかかることなく、家全体で揺れを抑え、大きな地震に対しても粘り強い住宅となります。

家がまるごと制震装置

制震スーパーウォールの
メカニズム

大地震によって建物が振動すると、柱・梁などは変形しますが、構造用パネルは変形しません。このズレが釘抜けや緩みを起こす原因ですが、制震スーパーウォールは、ズレを利用することで、建物を地震に強くすることができます。

制震スーパーウォールのメカニズム

お問い合わせ・資料請求